ペーパーバス 作品一覧 参考作品 作り方 ブルリシティ 現行型エアロスター

ぶるしち並び

ブルーリボンシティ(ハイブリッド含む)の組み立て方法を掲載しました。
少々手間は掛かりますが、作製の際の参考になれば幸いです。

※モデル特有の部分のみ取り上げてあります。
基本的な組み立て方は「作り方」を参照下さい。

1.印刷〜切り取り

まずは切り抜き

(他のモデルとの違いはありませんが、前面形状が若干複雑になっています)

まずは切り抜き

灯火規制対応車は灯火類とナンバーを別パーツで用意しました。(取り付けなくてもOK)
後面パーツの取り付けをする場合、切り取り直後にやってしまうと後々楽です。

2.屋根のRをつける

屋根にRをつけます

クーラーユニット等の屋根上機器の差し込み穴を空ける前に、屋根にRをつけます。屋根上の線に沿って軽く折り目がつけばOKです。
屋根のRを付けたら、車体を折り込みます。

3.側面

切り過ぎないように注意…

のり付けは後で

ワンステップ車は前タイヤ後部に段差があります。写真の赤線部分に切れ込みを入れ、底面を先に折ってしまいます。
(この時点では折るだけ。のり付けは後で)

4.バッテリーの組み立て(ハイブリッド車)

前後注意<

ハイブリッド車の場合、屋根上バッテリーの前後の向きに注意して下さい。

5.クーラーの組み立て

クーラー<

クーラーユニットの外枠を切り出し、組み立てます。
部品がとにかく細いので、定規があると組み立てが楽になるかも。
写真の手前側が車体前面側になります。

クーラー<

ユニット内部のパーツを切り出します。

クーラー<

切り出したパーツを組み立て、車体に取り付けます。(正直しんどい作業です--;)
この時に、換気扇やラインデリア等の屋根上パーツを車体に装着して下さい。

ハイブリッド車の例<

ハイブリッド車の場合、写真のようなパーツがあります。 組み立て後、写真を参考に屋根上に取り付けて下さい。

6.後面の組み立て

後面<

後面を貼り合わせます。のりが固着した後、屋根の角を丸く整えると実車の雰囲気が出ます。

7.前面の組み立て

前面ののりしろ

車体前面を組み立てます。方向幕周りがのりしろになるので、切り取らないように注意して下さい。

内側を向くように

車体底面。バンパーとなる部分が若干内側を向くように軽くクセを付けます。

顔を組み立てます

前面の組み立ては写真を参考にして下さい。(うまく説明できなくてすみません)
方向幕周り、バンパーの形どちらも複雑な形になっています…。

ドッキング

組み立てた前面を車体とドッキングします。かなり形になってきました。
のりが固着したらナンバーを取り付けます。

8.補強板を装着する場合(ハイブリッド車)

補強板<

ハイブリッド車に補強板を装着する場合、他の車両と形状が異なります。
写真を参考に取り付けて下さい。

△ページの先頭に戻る